元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


| 犬洋服編 | ペット保険編 |

いろいろな種類の犬洋服

ペットと暮らそう ペット保険 犬洋服
犬洋服の種類
 




犬洋服にも人間が着る洋服のようにアイテムがたくさんあります。
キャミソール、Tシャツ、トレーナーパーカー、ラップコートやレインコート。意外と幅が広いです。
季節ものですと浴衣、デザインの凝ったものですとドレスやセーラーもあるようです。
金額も幅が広くアイテムにもよりますが、キャミソールなんかだと2700円〜、トレーナーやパーカーは3000円〜5000円。
アウターとなると10000円越えるくらいのもあるようですが、メーカーや素材にもよるかと思います。
それこそTPOに応じて普段着なんかにはラフで可愛いデザインのものを、ちょっと旅行なんかに行くときにはお出かけ着としてデザインにこだわりがあるものを着せたいものですね。
「買うのもいいけど作ってあげたい」と思う飼い主さんも多いようです。
作ってあげればオリジナルになるわけですし、思い出にもなりますよね。でも、人間の洋服ならなんとなく作れる気がするけど・・それこそ雑巾しか縫ったことない・・等、愛犬の洋服とはいえ、難しく感じるかもしれません。子供服とも全く違うものですから。
でも犬の洋服にもちゃんと型紙があるので型紙を使いコツさえつかんでしまえば今まで裁縫をやらなかった人でも意外と出来てしまうようです。
ただ、いくら何でもミシンを使わずに手縫いで作るのはオススメ出来ません。動く動物ですから。
散歩途中で縫い目が裂けてしまったなんて事があったらかわいそうですね。
手作りの際は手縫いを避けましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 07:56 | Comment(0) | 犬洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット保険の入会金

ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険
ペット保険の入会金




ペットの保険の種類は様々ですが、入会金や年会費があるようなので保険会社を複数調べる必要があります。
保険会社によって入会金や年会費は金額の差があります。
入会金は特に契約の初めに払うものですから、入会金を払ったけどやっぱり他の保険にしたいと後悔しないように気を付けなければなりません。
ペットの種類によって入会金や年会費が違うのか、一律なのかという確認もしておいたほうが良いでしょう。
必ずしも入会金や年会費を必要としている保険会社しかないとは限りませんが、保険団体への加入があるために初期の費用としてかかるのが理由とみられます。
飼っているペットの状態にもよるかもしれませんが、実費でお医者さまに診ていただくよりかは遥かにお金の面でもいざという時のためには楽だと思います。
保険会社によっては期間限定のキャンペーンなどで「入会金無料」「入会金半額」と時々行っているところもあります。
キャンペーンを行っていない時でも大体の入会金の相場は1000円から5000円くらいが妥当とみて良いでしょう。
年会費の相場は2000円くらいから4000円くらいが一般的です。
入会の際に登録するペット数がどの保険会社でも制限されていますが、例えば5匹まで登録可能であっても入会金や年会費はペット数によって増えるわけではないのでそこは安心です。
入会費、年会費ともに発生する場合は契約の時点で両方とも保険会社に支払う仕組みになっています。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ペット保険の免債期間 ペット保険の規制ペット保険選びの注意ペット保険のメリットペット保険の保障種類1ペット保険の保障種類2ペット保険は大切

posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 09:02 | Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット保険の上手な選び方

ペットと暮らそう 犬洋服 ペット保険
ペット保険の上手な選び方

0116cuver-allporo2.jpg


皆さん、ペットは何を飼っていますか?最近は犬や猫に留まらずペットを飼う人が本当に増えていますね。
我が家のペットは家族同然。そんなペットもやはり生き物ですから、病気をしたりケガをしたり…あたりまえですがそんなことがあったらやはり家族としては心配ですよね。
今はペットの保険があるというのは皆様ご存知ですか?
人間の病気や事故などの保険以外にもペットの保険というのが普及しはじめています。


ペットの中でも高齢化が進んでいるからでしょうか。人間が入る保険と同様、今は健康でもいつ、何があるかわかりませんよね。
そんなときに保険というのは強い味方です。ですが中には「無理やり入らされてしまうのでは」ですとか「資料を請求しただけなのにしつこい勧誘はないのかしら」、「いまいちシステムが難しくて」というのはだいたいの人が保険を選ぶときに不安に思ったりする要素となりますね。今は保険の種類は数え切れないほどの数があります。
保険を選ぶときにはメリットとデメリットを把握しなければなりません。
そのメリットとデメリットが納得できなければ後で「話が違った」などのトラブルも防ぐことになります。慎重に選ぶことです。
そのためにはコールセンターで相談員の方に希望や保障内容を詳しく聞くことです。
お電話が難しい場合は資料の請求をし、熟読することが大事です。
資料のお得な情報だけで選んではいけないということですね。
資料はわかりづらい部分がありますが、参考にするポイントは金額、保障内容はもちろんのこと、その保険会社での目玉商品というのが必ずあります。
その目玉商品が将来的にメリットになるかどうか含めシミュレーションをすると良いでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

横浜開港150周年記念 「Y150ドリームフロント」のイベント横浜開港150周年記念 「ヒルサイドエリア」のイベント横浜開港150周年記念 「マザーポートエリア」


posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 08:29 | Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切なペットにペット保険

ペットと暮らそう 犬洋服 ペット保険
大切なペットにペット保険




たくさんのペットの保険について述べてきましたが、家族の一員であるペットを思うとやはりお金をかけることは悪いことではないのがわかります
犬洋服や食費にお金をかけるのも良いですが、どうせお金をかけるのであればペットが健康で元気にいつまでも一緒に楽しく暮らせるように保険に少しでもお金をかけてあげることによって安心を買い、急なトラブルにでもあせらずに対応できるということが大切であります。
今、世の中は不況真っ只中です。
そんな暗い世の中でも仕事から帰ってペットの顔を見るだけで私たちは元気と勇気をもらっているのです。
なので、飼い主さん自身が自分を大切にすることももちろん大事ですし、ペットの日々の生活に気を使い長い間なるべく病気や怪我をせずに一緒にすごしていければそれが家族にとって、ペットにとっての幸せでもあるのではないでしょうか。
ペットの保険も規制がかかりだいぶ見直されてきました。
情報なども豊富ですので選ぶときの参考にできるものはたくさんあります。
なので、失敗もしにくいということもあるので、お金を出す以上は完璧を求めたいですが、最初からたくさん不安要素を抱えずにまずは疑問に思うことは保険会社に確認をしてクリアーにしたところで加入した方がよいでしょう。
そして自分が得た情報は果たして合っているのだろうかと違うところから情報を確認してみても良いでしょうし何よりも下調べが大切なのであいまいにはしないことです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 海外グルメ!春旅行 海外グルメ!(ヨーロッパ・北欧)春旅行 海外グルメ!(ヨーロッパ・北米)

posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 09:11 | Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬洋服の選び方

ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険
犬洋服の選び方




季節も寒くなり、道では可愛いお洋服を着た犬が散歩している姿もよく見かけるようになりました。
ここ数年で犬を飼う家庭も増加傾向にあるようです。
ペットショップに行っても室内犬の種類が昔より増えているのもそのせいでしょう。
同時に我が子のように可愛い犬にもオシャレさせてあげたいという気持ちから犬グッズもたくさん増えてきていますね。

中でも洋服は定番アイテムになりつつありますが、選び方としてはまず犬の首周り、胴回り、背丈をきちんと計ってあげて正しいサイズの洋服を着せてあげる事が大事です。
首周りの測り方としては首輪の位置より少し下。あまりきつくならないように少しゆとりがあったほうがよいでしょう。
胴回りは前足の後ろ側から。これもやはり少しのゆとりが必要。背丈は首周りからしっぽまで。
次に生地。
とにかく動き回る動物ですから、伸縮性のある生地のほうがよいでしょう。冬なんかはニット素材でも暖かいしかわいいですね。
素材については人間の洋服同様、さまざまな素材がありますが、散歩時にごみがつきにくい素材がいいでしょう。
同時に飼い主側も洗濯しやすく、丈夫な生地を選んでおくと長持ちしますね。

今はオーダーメイドの洋服屋さんもあるようです。とっておきの洋服なんかはオーダーメイドにするといいかもしれません。
あとは何より試着が大事です。表示サイズが合っていても愛犬体型は様々。試着をして愛犬の表情が着心地よさそうにしていればそれが一番です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 09:26 | Comment(0) | 犬洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット保険の選び方

ペットと暮らそう ペット保険
ペット保険の選び方


皆さん、ペットは何を飼っていますか?

最近は犬や猫に留まらずペットを飼う人が本当に増えていますね。
我が家のペットは家族同然。そんなペットもやはり生き物ですから、病気をしたりケガをしたり…あたりまえですがそんなことがあったらやはり家族としては心配ですよね。
今はペットの保険があるというのは皆様ご存知ですか?
人間の病気や事故などの保険以外にもペットの保険というのが普及しはじめています。


ペットの中でも高齢化が進んでいるからでしょうか。人間が入る保険と同様、今は健康でもいつ、何があるかわかりませんよね。
そんなときに保険というのは強い味方です。ですが中には「無理やり入らされてしまうのでは」ですとか「資料を請求しただけなのにしつこい勧誘はないのかしら」、「いまいちシステムが難しくて」というのはだいたいの人が保険を選ぶときに不安に思ったりする要素となりますね。今は保険の種類は数え切れないほどの数があります。
保険を選ぶときにはメリットとデメリットを把握しなければなりません。
そのメリットとデメリットが納得できなければ後で「話が違った」などのトラブルも防ぐことになります。慎重に選ぶことです。
そのためにはコールセンターで相談員の方に希望や保障内容を詳しく聞くことです。
お電話が難しい場合は資料の請求をし、熟読することが大事です。
資料のお得な情報だけで選んではいけないということですね。
資料はわかりづらい部分がありますが、参考にするポイントは金額、保障内容はもちろんのこと、その保険会社での目玉商品というのが必ずあります。
その目玉商品が将来的にメリットになるかどうか含めシミュレーションをすると良いでしょう。

大切なペットの保険選びは

保険スクエアbang!/ペット保険




posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 21:59 | Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットと暮らそう【犬洋服】

ペットと暮らそう 【犬洋服編】

23rein.jpg犬洋服の選び方
犬洋服の種類
犬洋服の役割
犬洋服の買い物
犬の洋服の流行は?
犬洋服の採寸
犬洋服を汚さない為のオムツ
犬洋服とオムツカバー
犬洋服の洗濯
犬用オーガニックTシャツ
フォーマル用の犬洋服
夏場の犬洋服
冬の犬洋服
犬の防寒服
リサイクルでの犬服
8.jpg雨用の犬服
雨用の犬服2
犬洋服のバリエーション
犬の着物
犬の袴
リゾートでの犬洋服
犬洋服の毛玉
犬洋服の通気性
犬洋服の防虫効果
犬の生理
機能的な犬洋服
紫外線と犬洋服
冷えと犬洋服
犬服に抵抗がある場合
犬服の必要性

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 08:00 | Comment(0) | 犬洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の袴

ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険
犬の袴




犬洋服の中でも着物があることにはご存知ない方にとってはちょっとびっくりしますね。
着物があるということは犬の袴もちゃんとあるのです。すごいですね。やはり帯もきちんとセットになっているお店が多いのでわざわざアイテムごとに探さなくても簡単に揃えることができます。
では選ぶときにどう選んだらよいか。
着物と同じように厚手であること、しわになりにくい生地を使用していることが選ぶ時のポイントではないでしょうか。
着物や普段の洋服のように決して色使いが豊富ではないので素材が勝負とも言えるでしょう。だいたい無地が基本になっていますね。
もちろん犬の毛も柄があるわけではないので着せた感じは着物のように色や柄をたくさん楽しめるわけではありませんが、素材の良い袴を選んであげることによって犬も肌触りや感触も違うでしょうし、ここは差をつけるところのようです。
コーディネートとしては非常に簡単ではありますが、犬の毛の色に合った配色にしてあげることによって高級感や見え方はかなり違ってきます。
薄い茶色の毛の犬は強弱をつける為に濃い目の茶色の生地をメインにしてあげたりとか、または抹茶色のような品のあるお色を着せてあげても男らしい感じがでてかっこいいですね。
中型犬に袴を着せると貫禄もでて本当にかっこいいですね。着物もそうですが、袴も着崩れしてしまうと非常にだらしなく見えてしまいます。ですから、着崩れしないようにはじめにしっかりと着せてあげるのが大きなポイントでもあります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 08:48 | Comment(0) | 犬洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット保険の規制

ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険
ペット保険の規制

5.jpg



ペット保険について2008年4月に規制がかかりました。
これまでは無認可ペット保険が履行しており、トラブルも多々あったと見られます。
今まで無認可で行っていた業者などはトラブルなく今まで行ってきていたとしても規制がかかったことによって認可されるために保険会社になるのか撤退してしまうのか選択をせざるを得ない状況となりました。
なので、現在はペット保険の数は少ないですが、認可されているという安心感があります。
その中で小額短期保険会社というのが存在しますが、保険会社とどう違うのかといいますと、名前のとおり小額の保障です。
そして期間は短期間ということなのですが、だいたい1年から2年という期間になっているようです。
長く加入できる保険会社を選ぶか短期間でどのようなものか知っておきたいので、短期間の保険に加入するかは飼い主さん次第です。
今まで無認可の保険に加入していた方は2008年の4月をきっかけに大変だったと思いますが、規制がかかってからは無認可の保険業者が正式な保険会社に意向するには大変なことだといいます。
なので、中には会社からの進捗連絡待ちで保障が宙に浮いてしまっていたペットも少なくはないと思うのです。
結果的に廃業してしまった無認可の業者は何もすることはできないので泣き寝入りになってしまうケースも少なくはないようです。
法律の規制がそこにないために今までの掛け金が無駄になってしまったケースも少なくはありません。
加入をする前に事前確認はとても重要です。資料をしっかり読み、担当者に十分確認してください。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

大切なペットの保険選びは

保険スクエアbang!/ペット保険

posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 08:45 | Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の着物

ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険
犬の着物




着物柄の洋服は普段着で活躍できるアイテムですが、では犬用の着物ってあるのでしょうか。
あります。犬にも着物があります。本当に人間が着るように帯もついていますし、着せ方も人間が着るような着せ方になっています。
さすがに洋服のバリエーションをつけたくても本物の着物となっては普段には着られませんから、やはりフォーマルな場で着せることになります。着る機会は年間で少ないとは思いますが、犬用の着物について触れてみたいと思います。
まずは素材です。
こだわったお店では絹100%を使用している店もあります。
他にポリエステルやブロードといった絹に似せた感じの生地もあるようですが、やはりそこは絹のすばらしい所。
絹の感触や風合い、色の発色は他の生地では出せないものです。着せた感じは他の生地と比べると結構違うようです。
簡単に扱えるといった面ではポリエステルも魅力ではありますが、科学繊維は通気性が悪いといったデメリットがありますので、お値段や使用する理由によって選べばよいですね。
価格はサイズにもよりますが1万5千円くらいから4万や5万くらいする着物もあります。お安いものでも結構なお値段しますね。
次に着物には帯が必要です。帯の種類もリボン結びをはじめとする文庫結びや花流水もあります。
作ってくれるお店で帯が取れないように工夫してあるものが多いので着物を作ってもらう際にはきちんと価格や素材を相談することが一番よいと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

犬のポータルサイトPetCが主催する、ペットブログランキング!
posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 06:15 | Comment(0) | 犬洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット保険 免債期間

ペットと暮らそう犬洋服とペット保険
ペット保険 免債期間

090301.jpg

ペット保険に加入させると決めいざ加入をさせたら偶然なのか、加入後まもなく突然病気になってしまったまたは怪我をしてしまった。
保険には入っているけれどまだ掛け金は数回しか払っていない。いったい給付金はもらえるのか?それとも今回は実費で一定期間払ってからでないと給付されないのか?こういった場合は本当に困ってしまいますね。唯一ペット保険に加入しておいたという安心感だけがある状態で不安やわからないことばかり。
でもそれが当たり前なのです。保険に加入する前に散々説明は受けたけど、いざペットが病気になったりするとパニックになります。
そうならないために最低限のことは頭に入れておきたいですね。
まずは加入後間もないうちに病気になってしまったら給付は支給されるのでしょうか。
加入後の一定期間は「免債期間」というのがあります。この免債期間というのは何かといいますと、期間としては数十日間です。
その間は病気や怪我に対して保険会社は保障しなくても良いというものです。
なので、免債期間がどれくらいあるのかを契約時に確認することです。数十日といっても病気や怪我は突然あります。
予防できないものに関しては仕方ないかもしれませんが、予防できる範囲のことはこの期間は徹底して予防するべきですね。
せっかく保険に加入して安心したところで免債期間に運悪く病気や怪我になってしまっては残念ですし、避けたいところであります。
これについてはしっかりと把握しておきましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 08:51 | Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットの入院保険

ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険
ペットの入院保険

090301.jpg


大切なペットがなんだか様子がおかしい。
病院に連れて行ったら入院する必要があるといわれてしまって、どうしたらよいのか慌ててしまった・・という経験はありますか?
そんなときにペットの入院保険があればいいのに、もしくはペットに対して入院を保障してくれる保険会社なんてあるのかしらと頭をよぎります。現在はペットの保険を取り扱っている保険会社というのは少ないのが現状ですが取り扱っている会社の保障内容を確認するとわかるように、入院保険というのはついているところが大半です。
なので、通院、手術、入院の3つに対しては保障している会社が多いということです。
保険会社によっては通院保障については条件があるようです。
条件というのは加入しているプランによって入っていたり入っていなかったりするということです。
手術や入院というのは頻繁に起こることではないと思いますが、通院に関しては一番利用する可能性の高いものでありますので、通院保障がどのプランの中にも入っている保険を選んだほうが無難かもしれません。
ペット保険を取り扱っている会社というのは損害保険会社と小額短期保険会社の2種類が現在ペット保険を扱っている会社だそうですが、損害保険会社でもどこの保険会社も全部取り扱っているわけではなく、2から3種類の会社での取り扱いとなります。少ないですが、その分保障もしっかりしていると思います。
保障されている内容については大差ないようですが、対象のペットや金額など、細かいところで差があるのが現在のペット保険となっています。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求
posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 08:46 | Comment(0) | ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬洋服のバリエーション

ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険
犬洋服のバリエーション




愛犬の洋服を選んでいるときに気がついたら同じような服ばかりだった、なんて事はありませんか?
犬の洋服で普段着てもあらたまっていない、何か変わった洋服はないかな?と変化を求めたくなることはあると思います。
でも変わった服といっても具体的に思い浮かばなかったりフォーマルっぽくなってしまうものしか浮かばなかったりと、結局ローテーションで同じ服が1週間に何回か登場してしまう・・ということになりがちです。
確かにデザインや色、柄は豊富ではあっても選ぶのは飼い主さんですよね。飼い主さんの好みが偏ってしまえば同じような洋服ばかりになってしまいます。
そこでオススメなのが「着物柄」
着物柄は人間の洋服でもリメイクとして見かけたりしますが、リメイクとはいえ、人間が着るとちょっとインパクトが強いので避けてしまいがちですが、犬に着せるには色使いが豊富な着物柄というのはかわいらしいですし変化もつけられます。
着物柄は実に無数の柄があるので、着物柄で種類を揃えても印象が違うのでそれだけで楽しめるし、生地も丈夫です。ただし、ストレッチ性には欠けてしまうかもしれませんがたまには良いと思います。
手作りの方は、今はリサイクルショップで着物がお手ごろなお値段で売っていますので友人達と生地を分け合って作るのもアイデアではないでしょうか。
古着ということと柄がたくさんあるので汚れもあまり気にしなくて済みますし、着物がお好きな飼い主さんであればより楽しく着せてあげられますね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 07:31 | Comment(0) | 犬洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
犬洋服 選び方犬洋服 種類犬洋服 役割犬洋服 買い物犬洋服 流行は?犬洋服 採寸犬洋服 汚さない為のオムツ犬洋服 オムツカバー犬洋服 洗濯犬洋服 オーガニックTシャツ犬洋服 フォーマル用犬洋服 夏場の犬洋服犬洋服 冬の犬洋服犬洋服 防寒服犬洋服 リサイクルでの犬服犬洋服 雨用2犬洋服 バリエーション犬洋服 犬の着物犬洋服 犬の袴 犬洋服 リゾート犬洋服 毛玉犬洋服 通気性犬洋服 防虫効果犬洋服 犬の生理犬洋服 機能的な犬洋服犬洋服 紫外線と犬洋服犬洋服 冷えと犬洋服犬洋服 犬服に抵抗がある場合犬洋服 犬服の必要性
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。