元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


| 犬洋服編 | ペット保険編 |

犬洋服の役割

ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険
犬洋服の役割




愛犬生活応援shop★わんネバショッピング

皆さんは愛犬に洋服を着せることにどんな意味があると思いますか?
季節問わず着せていますか?それとも寒い冬などの季節限定ですか?

愛犬に洋服を着せてあげることに楽しみを持つ飼い主さんもいれば「犬には元々毛があるから着せる必要はないのでは」と思っている飼い主さんもいることでしょう。確かに愛犬に洋服を着せるというのはここ最近の話でもあります。
昔は洋服を着ている犬の方が珍しかったですね。


犬の毛の役割としては体を保護する、体温調節をするといったことがあります。
そうです、毛自体にちゃんとした意味はもちろんあるのです。
だから、無理やり着せる必要はないのですが、逆に洋服を着せることにより利点もあります。
室内での毛の抜けを防止し太陽熱から守るための保護的役割、防寒対策の役割もあるようです。
室内犬なんかは真夏に冷房で寒くなったお部屋での冷え対策として薄手の洋服を着せることも良いでしょう。
Tシャツなどがアイテムとしては便利ですね。

守るという意味では最近は皮膚の弱い犬も多いようなので、紫外線などの外的ストレスから守ってあげる役割も果たします。
また、虫除けにもなりますので、おしゃれをするという目的だけでなく、きちんとその役割を果たしてくれるのです。
そうなると最近では犬にとっても洋服の必要性を感じますね。

いずれにしても素材や着心地など、愛犬の肌との相性をよく飼い主さんが見極めること、専門分野の方に相談するなど洋服を着せる際には自分が着やすい洋服を選ぶ感覚で選択してあげるのが一番ですね。


posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 犬洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。