元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


| 犬洋服編 | ペット保険編 |

犬洋服の洗濯




大事な愛犬のお洋服は、皆さんどのようにお洗濯をしていますか?
一般的には犬の洋服は水に強く、洗濯が簡単に出来る上部な素材を使用していますが、冬などはニット素材なども着用したりしますね。
ニット素材の特徴を単純に考えるとわかるかと思いますが、洗濯機で洗ってしまうとちぢんでしまったり、色が落ちてしまったりと簡単に洗えない素材などは手間がかかってしまいます。


手洗いも良いかもしれませんがやはりそれも時間がないと手間になってしまい、いつも同じ洋服ばかり着せてしまうことになりがちです。ニット素材やちょっとデザインに凝った小物などがついているお洋服は型崩れも心配・・となると、専用の洗剤を使用し付け置き洗いが良いみたいです。10分から長くても1時間近くつけておくだけで汚れが落ちる洗剤が多く販売しているので利用するとよいと思います。
専用の洗剤を使用すれば色落ちも心配せずに生地が長持ちしますし、つけ置き洗いをしたあとは形が崩れないようにハンガーなどで干して乾けば終わりです。非常に簡単に自宅でのクリーニングが可能です。
気をつけていただきたいのはあくまでも素材に合った洗濯方法をすることです。
レーヨンなどの水に弱い素材に関しては長時間つけ置きをしてしまうとちぢんでしまいますので、専用洗剤を使用する場合でも素材を確かめてそれに見合った洗濯をしましょう。どうしても洗濯が難しい場合は、プロのクリーニング屋さんにお任せするのがよいと思います。




posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 06:29 | Comment(0) | 犬洋服の洗濯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。