元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


| 犬洋服編 | ペット保険編 |

犬洋服の通気性

世界初!体内の有害物質を排出する配合に成功した犬用おやつ『健康犬食』
愛犬の健康が気になる愛犬家の皆様まずは40日間お試しください。



犬洋服の通気性
ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険

犬語の話し方 (文春文庫)

犬語の話し方 (文春文庫)

  • 作者: スタンレー コレン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 文庫


犬が洋服を着た状態で快適に過ごせるように飼い主さんが一番重点を置いているのはどういうところでしょうか。
着心地は犬にしかわかりませんが、犬にしかわからないからこそ一番よくわかっている飼い主さんそれぞれのこだわりがあるかと思います。
特にどれが一番大事、というのはその犬の体質や毛にもよるのでなんとも言えませんが、逆を考えると洋服を着た状態で蒸れたり、苦しかったりすると着心地が悪いのは当然のことですね。
犬には毛があり、本来は洋服を着なくても毛が外からの刺激などを守る役目を果たすのですが、毛だけでは守りきれないので洋服を着せるということですと長時間着せているわけですから毛と洋服の間で蒸れてしまわないように通気性は大事です。
綿などの天然素材は素材自体に通気性が備わっていますが、見た目でも涼しそうなイメージを与えるものとしてはメッシュの生地も通気性面でいうと優れています。
夏や露に着るのが主にはなりますが、上質なメッシュの生地ですと型崩れもあまりないですし、耐久性もあるので洋服の生地としては人気があります。
さらにメッシュの生地は伸縮性に優れていますので夏場は暑いので本当は洋服を着たくないのかもしれませんが、こんな夏向けの優れた生地であれば暑さにも負けず、同時に紫外線から守り熱をこもらせずにすむのでお勧めです。
真冬は防寒にならないので活躍できないかもしれませんが、暖かい暖房のきいた室内限定で着せるにはちょうど良いかもしれません。



【日記の最新記事】
posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 05:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。