元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


| 犬洋服編 | ペット保険編 |

犬洋服の通気性

世界初!体内の有害物質を排出する配合に成功した犬用おやつ『健康犬食』
愛犬の健康が気になる愛犬家の皆様まずは40日間お試しください。



犬洋服の通気性
ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険

犬語の話し方 (文春文庫)

犬語の話し方 (文春文庫)

  • 作者: スタンレー コレン
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 文庫


犬が洋服を着た状態で快適に過ごせるように飼い主さんが一番重点を置いているのはどういうところでしょうか。
着心地は犬にしかわかりませんが、犬にしかわからないからこそ一番よくわかっている飼い主さんそれぞれのこだわりがあるかと思います。
特にどれが一番大事、というのはその犬の体質や毛にもよるのでなんとも言えませんが、逆を考えると洋服を着た状態で蒸れたり、苦しかったりすると着心地が悪いのは当然のことですね。
犬には毛があり、本来は洋服を着なくても毛が外からの刺激などを守る役目を果たすのですが、毛だけでは守りきれないので洋服を着せるということですと長時間着せているわけですから毛と洋服の間で蒸れてしまわないように通気性は大事です。
綿などの天然素材は素材自体に通気性が備わっていますが、見た目でも涼しそうなイメージを与えるものとしてはメッシュの生地も通気性面でいうと優れています。
夏や露に着るのが主にはなりますが、上質なメッシュの生地ですと型崩れもあまりないですし、耐久性もあるので洋服の生地としては人気があります。
さらにメッシュの生地は伸縮性に優れていますので夏場は暑いので本当は洋服を着たくないのかもしれませんが、こんな夏向けの優れた生地であれば暑さにも負けず、同時に紫外線から守り熱をこもらせずにすむのでお勧めです。
真冬は防寒にならないので活躍できないかもしれませんが、暖かい暖房のきいた室内限定で着せるにはちょうど良いかもしれません。



【日記の最新記事】
posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 05:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬洋服の毛玉

愛犬生活応援shop★わんネバショッピング


犬洋服の毛玉
ペットと暮らそう 犬洋服とペット保険

犬の皮膚を守る為や外出時の抜け毛を極力少なくする為に洋服を着せるという目的があることは何度が述べてきましたが、毎日着る洋服ですから傷みやこすれ、毛玉など洋服のケアも大切にしたいものです。
傷みを防ぐために毎回クリーニングに出すとコストもかかりますし、大変ですよね。
自宅で手がるに洗濯できる洋服が一番便利ですが、洗濯する回数が多いほどデザイン性よりも丈夫な生地を優先して選ぶことも多いと思います。中でも毛玉は犬の洋服でも悩みどころの一つでもあります。
毛玉とりで簡単に取るのはよいですが、それを続けていると生地の傷みや生地が薄くなって着てしまうので、どうしても出来てしまうのは仕方ないですが、出来れば未然に防ぎたいですね。
犬の洋服で毛玉が出来やすい部分は主にわきの下お腹です。わきの下は前足や後ろ足が動いた時の摩擦が激しい箇所ですので毛玉になるのは想像がつきますね。そんな飼い主さんの悩みに対してお助けグッズが今はあるようです。
毛玉や傷みに対してケアをする専用洗剤や犬服用の毛玉とりもあります。



毛玉になりにくい生地でいえば表面がツルツルしたポリエステルの生地、アンチピリングフリースが毛玉になりにくいと思います。
洋服を綺麗な状態で長持ちさせるのは難しいですし手間もかかりますが、専用の洗剤なども豊富なのでお手入れをしっかりしてあげると犬も気持ちよく洋服を着ていられますし、逆に毛玉だらけの洋服を着せているとなんだかみすぼらしいので気を配ってあげましょう。



posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 18:35 | Comment(0) | 犬洋服 ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リゾート地での犬洋服

BEICK ASU春夏服新作続々入荷中!!


リゾート地での犬洋服
ペット と暮らそう 犬洋服 ペット保険

23rein.jpg
犬は飼い主さんにとって家族と同様。いつ、どこでも一緒にいたいですよね。
室内で犬を飼う人が多くなっていますが、旅行に行くときにも犬を連れて行っていますか?それとも信用の置ける友人や身内に預けていますか?連れて行く場合は飼い主さんが世話をできますが、預ける場合はやはりご飯や洋服を着せ替えるのに慣れている人がいいですよね。
例えば夏の旅行。リゾート地に犬を連れて行くにあたって寒さより暑さに比較的弱い犬にはどんな洋服を着せたらよいのだろう。
海に行くには紫外線が強いから皮膚に影響があるのではないかなど、心配な部分はたくさんあると思います。
犬用の水着があればなんとなく安心だったりしますよね。実際に犬用の水着を探す飼い主さんは多いようです。

犬用の水着はインターネットのショップで探してもそんなに種類が豊富というわけではありませんが、実際に犬用の水着は何種類か販売しています。水着なので海に一緒にいって海水が少しかかっても、砂浜で砂がたくさんかかっても水着はすぐに洗えますし、速乾性もあるので飼い主さんにとっては便利なアイテムでしょう。
また、皮膚に直接強い紫外線が当たるわけではないので洋服と同じように紫外線から身を守る役目も少しは果たしてくれるかと思います。水着は伸縮性に優れているので動きやすいです。ですから、犬も気兼ねなく遊べるのでリゾートに行くときには水着も一つの便利アイテムとして重宝し、活躍してくれそうですね。

サーファー・ボード・ショーツ(水着) [ フクシア ] 犬服の水着 【XXS】



posted by 犬洋服 ペット保険 記録の細道 at 05:21 | Comment(0) | 犬洋服 ペット保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
犬洋服 選び方犬洋服 種類犬洋服 役割犬洋服 買い物犬洋服 流行は?犬洋服 採寸犬洋服 汚さない為のオムツ犬洋服 オムツカバー犬洋服 洗濯犬洋服 オーガニックTシャツ犬洋服 フォーマル用犬洋服 夏場の犬洋服犬洋服 冬の犬洋服犬洋服 防寒服犬洋服 リサイクルでの犬服犬洋服 雨用2犬洋服 バリエーション犬洋服 犬の着物犬洋服 犬の袴 犬洋服 リゾート犬洋服 毛玉犬洋服 通気性犬洋服 防虫効果犬洋服 犬の生理犬洋服 機能的な犬洋服犬洋服 紫外線と犬洋服犬洋服 冷えと犬洋服犬洋服 犬服に抵抗がある場合犬洋服 犬服の必要性
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。